令和2年度の活動記録

 

令和2年度協会活動の記録

令和2年度協会活動の記録
 
第47回定時総会
 令和2年度の定時総会を5月22日(金)に当管理協会大会議室にて開催しました。
 今年度は新型コロナウィルス感染対応のため、多くの会員企業の皆様には委任状による参加をお願いし、最少人数での開催としました。
 
 
第1回環境パトロール
 7月16日(木)午前10時から環境パトロールを実施しました。
  工業団地内の公園や第1・第2排水口の目視点検およびゴミ拾い、各工業団地の案内看板の確認作業などを行いました。ペットボトル、空き瓶や空き缶、タバコの吸い殻など、数多くのゴミを回収しました。
 
第1回生活設計セミナー
 9月18日(金)13時30分から第1回生活設計セミナーを当管理協会大会議室にて開催しました。
 新型コロナウィルスの影響による開催中止も懸念されておりましたが、総勢10名が参加され、「定年前後の諸手続き」について社会保険労務士の説明に耳を傾けていました。
 
 
栃木県産業労働観光部長との意見交換会
 10月8日(木)13時30分から、当管理協会役員と栃木県産業労働観光部長との意見交換会を当管理協会大会議室にて開催しました。
 会員企業2社(日本梱包運輸倉庫㈱・本田技研工業㈱)の企業概要報告と県の政策概要等説明に続き、団地側からは近隣国道の早期整備や信号機設置、渋滞緩和、雑草駆除を要望しました。新型コロナによる影響が企業アンケート結果ほか様々に反映される中、今後の動向を見守りつつ、活発な意見交換が行われました。
 

立地企業と市長との懇談会 

 1022()午後330分から、フォーシーズン静風にて開催しました。

 コロナ禍の中ではありましたが、25企業から参加いただきました。自己紹介ではコロナ禍における各企業の状況説明や、管理協会からの要望事項3件に対する回答がありました。市長講話では市の重点事業や、工業団地関係の政策や補助事業、コロナ対策などの説明を受け、意見交換会が行われました。

 

BCP策定後の社内訓練に関する研修会

   11月11日(水)13時30分からBCP策定後の社内訓練に関する研修会を当管理協会大会議室にて開催しました。
 コロナ禍により開催が懸念されましたが、総勢19名が参加され、BCP策定後の社内訓練と見直し、及びコロナ禍に対応するBCPをテーマに、東京海上日動火災㈱栃木支店より講師を招き開催しました。改めてBCPの必要性を認識し、またコロナへの対応については真剣に耳を傾けていました。
 

工業団地における防火対策に関する研修会

 11月11日(水)1440分から、工業団地における防火対策に関する研修会を当管理協会大会議室にて開催しました。

 研修には19名が参加され、芳賀地区広域行政事務組合消防本部真岡西分署の職員より、工業団地における火災の状況・発生原因・特殊性などの説明がありました。また、第1・第2工業団地では立地後50年が経過し、施設等の老朽化も火災発生原因の一つであるとのことでした。日頃の清掃点検などの心がけで、多くの災害・火災が防げることを学びました。

 
第2回工業団地内一斉清掃
 11月17日(火)午前中、環境部会主催の工業団地内一斉清掃を、晩秋の晴天の中実施しました。
 会員企業各社に隣接する歩道等に捨てられたゴミ拾いや落ち葉の清掃作業を行いました。早朝にも関わらず、工業団地内の環境美化にご協力くださいまして、ありがとうございました。
 
 
一般社団法人
真岡工業団地総合管理協会
〒321-4338
栃木県真岡市大谷台町24
TEL.0285-82-5651
FAX.0285-84-7625
084524
《一般社団法人真岡工業団地総合管理協会》 〒321-4338 栃木県真岡市大谷台町24  TEL:0285-82-5651 FAX:0285-84-7625