30年度の活動記録

 

平成30年度協会活動の記録

平成30年度協会活動の記録
 
春の交通安全研修会
 4月4日(水)午後2時から交通防犯部会主催による交通安全研修会を大会議室で開催しました。真岡警察署石村巡査長から「子供と高齢者の交通事故防止」をはじめ、交通安全運動期間中の重点事項である「夜間走行中の原則ハイビームの徹底」や平成29年度中における真岡警察署管内の交通事故発生状況などの説明がありました。33社から33名の参加がありました。
 
第1回工業団地内一斉清掃
 5月15日(火)に、環境部会主催による工業団地内一斉清掃を実施しました。各企業に隣接する車・歩道にポイ捨てされた空き缶や空き瓶拾い、側溝に溜まった落葉のかきだし作業など行い、大量のごみが収集されました。団地内の環境美化に積極的に参加いただきありがとうございました。
 
第45回定時総会
 平成30年度の定時総会を5月22日(火)に開催しました。前年度の事業報告・決算及び新年度の事業計画・予算をはじめ、役員の辞任に伴う補充選任など全5議案が議決されました。なお、役員の補充選任では、理事長の土井正人氏(㈱神戸製鋼所)が退任され、後任に小泉祐一郎氏(同)が選任されました。
 30年度の会員企業は78社で、予算額は3,105万6千円です。
 
連絡会議
 平成30年度の連絡会議を、6月22日(金)午後3時30分から当協会大会議室において開催しました。小泉理事長の挨拶の後、各専門部(総務企画、環境、労務、交通防犯)から「30年度事業計画について」お知らせしました。また、真岡市から「もおか出前講座、男女共同参画推進事業者表彰、とちぎ女性活躍応援団について」、「マイナンバーカード出張オンライン申請について」ほか2項目の連絡事項及び6種類のリーフレットが配布されました。39社から40名の参加がありました。
 
第1回環境パトロール
 7月19日(木)午前10時から環境部会による、第1回環境パトロールを実施しました。南北2コースに分かれ、第1・第2排水口に引っ掛かったごみの撤去作業や工業団地案内看板の目視点検などを行いました。特に粗大ごみは見受けられませんでしたが、公園内へのタバコの吸い殻や空き瓶・空き缶などのポイ捨てごみが相変わらず目立ちました。
 
第1回生活設計セミナー
 7月27日(金)午後1時30分から労務部会主催による、第1回生活設計セミナーを当協会大会議室で開催しました。社会労務士から年金に係る「定年前後の手続き」と題して、①年金を取り巻く現状について ②厚生年金のポイントについて ③60歳以降の働き方について等々、詳しく説明を受けました。7社から20名の参加がありました。
 
 
ソフトバレーボール大会
 10月19日(金)午後6時から、労務部会主催によるソフトバレーボール大会を、真岡市総合体育館を会場に開催しました。30チーム195名の参加のもと、熱戦が繰り広げられ、各ブロック優勝の10チームには優勝賞金が、惜しくも優勝を逃した20チームには敢闘賞がそれぞれ手渡されました。また、参加全チームにソフトバレーボールなど、参加賞が贈られました。
 
救命法講習会
 10月25日(木)午後3時から、総務企画部会主催による救命法講習会を、管理協会大和室において開催しました。真岡消防署西分署員より、心肺蘇生法や止血の方法等について説明を受けるとともに、実技においては、心臓マッサージやAEDの操作手順などを学びました。14社から30名の参加がありした。なお、今回より90分間の講習会とし、受講者には講習会参加証が交付されました。 
 
 
4部会合同視察研修会
 11月2日(金)に、「交通・防災」をテーマとして4部会合同視察研修会を実施しました。午前中には、栃木県交通安全教育センターにおいて、昨今の交通事故の現状や栃木県及び芳賀地区における交通事故の特徴等について講義をいただくとともに、館内展示機器により体験学習を行いました。午後は、栃木県防災館において、突然の災害における正しい行動のとり方や地震・台風・豪雨等の疑似体感を通して、自然災害の恐ろしさを改めて実感しました。
 
 
一般社団法人
真岡工業団地総合管理協会
〒321-4338
栃木県真岡市大谷台町24
TEL.0285-82-5651
FAX.0285-84-7625
067297
<<一般社団法人真岡工業団地総合管理協会>> 〒321-4338 栃木県真岡市大谷台町24  TEL:0285-82-5651 FAX:0285-84-7625