29年度の活動記録

 

平成29年度協会活動の記録

平成29年度協会活動の記録
 
春の交通安全研修会
 4月4日(火)午後2時から交通防犯部会主催による交通安全研修会を大会議室で開催しました。真岡警察署青木交通課長から「子供と高齢者の交通事故防止」をはじめ、交通安全運動期間中の重点事項や平成28年度中における真岡警察署管内の交通事故発生状況などの説明がありました。40社40名の参加がありました。
 
第1回工業団地内一斉清掃
 5月16日(火)午前中に、環境部会主催による一斉清掃を実施しました。団地内の環境美化を目的としたもので、道路等にポイ捨てされた空き缶やごみを拾いました。また。第4工業団地では、側溝に溜まった落葉のかきだし作業なども行いました。積極的な参加協力誠にありがとうございました。
 
第44回定時総会
 平成29年度の定時総会を5月24日(水)に開催しました。任期満了による16名の役員の選任をはじめ、前年度事業・決算報告及び、新年度の事業計画・予算など全5議案が議決されました。 29年度は会員企業77社で、予算額は2、713万9千円です。
 
連絡会議
 6月28日(水)午後3時30分から当協会大会議室において、会員企業全77社を対象に連絡会議を開催しました。土井正人理事長の挨拶の後、各専門部(総務企画・環境・労務・交通防犯)の各部会長から「29年度事業計画について」お知らせしました。また、県東環境森林事務所から「河川などの異常水質の発生防止について」等及び、真岡市から「もおか出前講座、男女共同参画推進事業者表彰、とちぎ女性活躍応援団について」ほか3項目の連絡事項及びリーフレット4種類の配布がありました。39社40名の参加がありました。
 
 
第1回環境パトロール
 7月20日(木)午前10時から、真岡市環境課公害係の応援をいただきながら、環境部会による第1回環境パトロールを実施しました。第1・第2排水口の目視点検及び工業団地内公園付近のごみ拾い、案内看板の確認作業などを行いました。相変わらず公園内のベンチ付近及び植込み付近へのポイ捨てごみが目立ちました。
 
 
 
第1回生活設計セミナー
 7月26日(水)午後1時30分から労務部会主催による、第1回生活設計セミナーを当協会大会議室で開催しました。社会労務士から「定年前後の諸手続き」について、詳しく説明を受けました。10社から30名の参加があり、熱心に聞き入っていました。
 
国道408号バイパス整備促進の要望活動
 7月31日(月)に真岡・清原・芳賀工業団地を代表して、当協会の土井理事長(右1人目)が、常総・宇都宮東部連絡道路・鬼怒テクノ通り整備促期成同盟の会長である石坂真岡市長(右2人目)、篠原真岡商工会議所会頭(左1人目)とともに、国土交通省及び関東地方整備局を訪問し、工業団地の現状説明や国道408号バイパス整備促進の要望活動を行いました。
 
救命講習会
 10月12日(木)午後3時30分から、総務企画部会主催による救命講習会を開催しました。芳賀地区広域行政事務組合真岡西分署員より、心肺蘇生法について説明を受けるとともに、実技においては、心臓マッサージやAEDの操作手順などを学びました。14社から27名の参加がありました。
 
ソフトバレーボール大会
 10月20日(金)午後6時から、労務部会主催によるソフトボール大会を、真岡市総合体育館を会場に開催しました。27チーム180名の参加があり、9ブロック3チームによるリーグ戦を行ないました。和気あいあいの中にも熱戦が繰り広げられ、けが人もなく成功裏に終了しました。閉会式では、各ブロック優勝チームに優勝賞金が手渡されたほか、全チームに参加賞が贈られました。
 
栃木県産業労働観光部長との意見交換会
 10月27日(金)午後1時30分から、当協会役員と県産業労働観光部長との意見交換会を、㈱神戸製鋼所で開催しました。土井理事長並びに香川県産業労働観光部長の挨拶の後、会員企業3社(昭和金属工業㈱、興和㈱、三池工業株)の企業概要報告、県の政策概要等の説明があり、それらに基づく意見交換を行いました。その後、(株)コベルコパワー真岡・真岡発電所の建設現場を昨年に引き続き見学いたしました。
 
ビジネスマッチング事業もおか2017
 11月7日(火)午後1時から、真岡商工会議所を会場にビジネスマッチング事業が行われました。本事業は商工会議所が主催し、真岡市・当協会・にのみや商工会が共催、市内金融団後援で実施されました。会員企業3社を含む約20社の出展があり、個別商談会なども行われました。
 
 
第2回工業団地内一斉清掃
 11月15日(水)午前中に、環境部会主催による今年度2回目の一斉清掃を実施しました。工業団地内の環境美化を目的として、毎年2回行っている事業です。会員企業各社に隣接する道路・歩道等のごみ拾いや除草、落葉の清掃をなどを行いました。時節柄大量の落葉が収集されました。ご協力ありがとうございました。
 
年末の交通安全・防犯研修会
 11月29日(水)午後2時から、交通防犯部会主催による「交通安全・防犯研修会」を開催しました。真岡警察署交通課から「真岡警察署管内(真岡市・益子町・芳賀町)の交通事故発生状況、夜間の交通事故を防止するポイント」について、生活安全課からは「特殊詐欺や自動車盗の犯罪発生状況」などについて講話をいただきました。31社から32名の参加がありました。
 
人材育成セミナー
 12月5日(火)午後2時から、労務部会主催による「職場のコミュニケーションづくり」をテーマとした、人材育成セミナーを開催しました。栃木県産業保健総合支援センターの岡本相談員を講師にお招きして、職場における好ましいコミュニケーションと具体例などについて、懇切丁寧な講義をいただきました。10社から14名の参加がありました。
 
女性活躍ネットワーク事業
 当事業(研修会)を総務部会の主催により、昨年11月15日(水)、12月14日(木)及び本年1月17日(水)の3回にわたり実施しました。目的は、「業種、年齢、経験年数や職位の異なる女性が交流し、情報交換する場を創出することで、女性社員同士のネットワークづくりを促進し、就労やキャリア形成へのモチベーション向上を図ること」であり、8社から9名の参加がありました。
 
ボウリング大会
 1月19日(金)午後6時50分から労務部会主催によるボウリング大会を、インターパーク・プラスワン・ボウリング場で開催しました。11社から76名の参加があり、白熱したゲームが展開された結果、2ゲームトータル347ピンでカネカフォームプラスチックス㈱の早川かおりさんが女性で初の優勝に輝きました。準優勝は344ピンで栃木ハイトラスト㈱の大森徳男さん、第3位は同じく344ピンでカネカフォームプラスチックス㈱の亀倉進さんでした。また、ハイゲーム賞は198ピンで日清鋼業㈱の越智圭一さんが獲得しました。おめでとうございました。
 
第2回環境パトロール
 2月15日(木)午前10時から環境部会員による、今年度2回目の環境パトロールを実施しました。南コース・北コースの2班に分かれ、第1・第2排水口の点検作業及び付近のごみ拾い、また、各工業団地内の公園のごみ拾いや案内看板の目視点検等を併せて行いました。今回も大量のごみを回収しました。
 
第2回生活設計セミナー
 2月23日(金)午後1時30分から労務部会主催による、今年度2回目の生活設計セミナーを当協会大会議室で開催しました。社会保険労務士を講師にお招きし、「定年前後の手続き」と題して、・年金を取り巻く現状 ・厚生年金のポイント ・60歳以降の働き方等々について、詳しく説明を受けました。7社から21名の参加がありました。
 
環境講演会
 3月6日(火)午後2時30分から、環境部会主催による環境講演会を当協会大会議室で開催しました。県東環境森林事務所から、「環境法令の改正」と題して、電子マニフェストの一部義務化及び水銀廃棄物の適正な処理等について、真岡市環境課からは、「真岡市の環境」と題して、ごみの発生抑制と適正処理及び水質汚濁の防止等について、それぞれ講演をいただきました。25社26名が受講しました。
 
 
 
一般社団法人
真岡工業団地総合管理協会
〒321-4338
栃木県真岡市大谷台町24
TEL.0285-82-5651
FAX.0285-84-7625
065324
<<一般社団法人真岡工業団地総合管理協会>> 〒321-4338 栃木県真岡市大谷台町24  TEL:0285-82-5651 FAX:0285-84-7625