29年度の活動記録

 

平成29年度協会活動の記録

平成29年度協会活動の記録
 
春の交通安全研修会
 4月4日(火)午後2時から交通防犯部会主催による交通安全研修会を大会議室で開催しました。真岡警察署青木交通課長から「子供と高齢者の交通事故防止」をはじめ、交通安全運動期間中の重点事項や平成28年度中における真岡警察署管内の交通事故発生状況などの説明がありました。40社40名の参加がありました。
 
第1回工業団地内一斉清掃
 5月16日(火)午前中に、環境部会主催による一斉清掃を実施しました。団地内の環境美化を目的としたもので、道路等にポイ捨てされた空き缶やごみを拾いました。また。第4工業団地では、側溝に溜まった落葉のかきだし作業なども行いました。積極的な参加協力誠にありがとうございました。
 
第44回定時総会
 平成29年度の定時総会を5月24日(水)に開催しました。任期満了による16名の役員の選任をはじめ、前年度事業・決算報告及び、新年度の事業計画・予算など全5議案が議決されました。 29年度は会員企業77社で、予算額は2、713万9千円です。
 
連絡会議
 6月28日(水)午後3時30分から当協会大会議室において、会員企業全77社を対象に連絡会議を開催しました。土井正人理事長の挨拶の後、各専門部(総務企画・環境・労務・交通防犯)の各部会長から「29年度事業計画について」お知らせしました。また、県東環境森林事務所から「河川などの異常水質の発生防止について」等及び、真岡市から「もおか出前講座、男女共同参画推進事業者表彰、とちぎ女性活躍応援団について」ほか3項目の連絡事項及びリーフレット4種類の配布がありました。39社40名の参加がありました。
 
第1回環境パトロール
 7月20日(木)午前10時から、真岡市環境課公害係の応援をいただきながら、環境部会による第1回環境パトロールを実施しました。第1・第2排水口の目視点検及び工業団地内公園付近のごみ拾い、案内看板の確認作業などを行いました。相変わらず公園内のベンチ付近及び植込み付近へのポイ捨てごみが目立ちました。
 
 
第1回生活設計セミナー
 7月26日(水)午後1時30分から労務部会主催による、第1回生活設計セミナーを当協会大会議室で開催しました。社会労務士から「定年前後の諸手続き」について、詳しく説明を受けました。10社から30名の参加があり、熱心に聞き入っていました。
 
国道408号バイパス整備促進の要望活動
 7月31日(月)に真岡・清原・芳賀工業団地を代表して、当協会の土井理事長(右1人目)が、常総・宇都宮東部連絡道路・鬼怒テクノ通り整備促期成同盟の会長である石坂真岡市長(右2人目)、篠原真岡商工会議所会頭(左1人目)とともに、国土交通省及び関東地方整備局を訪問し、工業団地の現状説明や国道408号バイパス整備促進の要望活動を行いました。
 
 
一般社団法人
真岡工業団地総合管理協会
〒321-4338
栃木県真岡市大谷台町24
TEL.0285-82-5651
FAX.0285-84-7625
058949
<<一般社団法人真岡工業団地総合管理協会>> 〒321-4338 栃木県真岡市大谷台町24  TEL:0285-82-5651 FAX:0285-84-7625