27年度の活動記録

 

平成27年度協会活動の記録

平成27年度協会活動の記録
 
春の交通安全広報活動
 
 春の交通安全県民総ぐるみ運動(5月11日~5月20日)に先立ち、9日(土)午前9時30分から交通防犯部会員がカンセキ真岡店の駐車場で広報活動を行いました。
 運動の基本は、「子供と高齢者の事故防止」です。交通ルールを守り、安全運転に努めましょう。
 
第42回定時総会
 
 平成27年度の総会を5月26日(火)に開催しました。定款の変更をはじめ、前年度の事業・決算報告、新年度の事業計画・予算のほか、任期満了による役員の選任など、6議案を議決しました。
 27年度は会員企業76社で、予算額は2,532万1千円です。
 
第4工業団地内一斉清掃
 
 6月2日(火)午前9時30分から第4工業団地内の一斉清掃を行いました。
 会員企業12社の皆様による自主的な環境整備事業として梅雨に入る前に、側溝に溜まっている落葉などを取り除いたり、道路の清掃などを継続して行なっているものです。
 
専門部会の会議
 
 総会での事業計画の承認を受けて、各専門部会では年間計画の詳細を企画立案するための会議を6月上旬に開催しました。
 前年度の実施事業や会員企業の皆様からのアンケートなどに基づき、新年度の事業内容が決定しました。
(写真は10日の交通防犯部会の様子)
 
連絡会議
 
 6月16日(火)午後3時30分から当管理協会大会議室で、会員企業76社を対象に連絡会議を開催しました。協会から各部会の事業計画のお知らせや企業業績等のアンケート、企業訪問のお願いなどのほか、真岡市から「マイナンバー制度導入について」など5項目の連絡事項、リーフレット5種類の配布がありました。
 
第1回環境パトロール
 
 7月15日(水)午前10時から環境パトロールを実施しました。公園や排水口付近のゴミ拾い、工業団地内の案内板の確認作業などを行いました。特に、公園ではペットボトル、空き缶、タバコの吸い殻、弁当の空き容器など、多くのゴミを回収しました。
 
第1回生活設計セミナー
 
 7月23日(木)午後1時30分から労務部会主催の同セミナーを大会議室で開催しました。定年を間近に控えた参加者など18名が「定年前後の諸手続き」について、社会保険労務士から説明を受け熱心にメモをとっていました
 
国道の整備促進要望
 
 7月29日(水)に須賀理事長が真岡市長、真岡商工会議所会頭とともに、国土交通省を訪問し、国道408号バイパスの整備促進の要望活動を行いました。真岡、清原、芳賀の工業団地の代表として参加したものです。
 
団地内の一斉清掃
 
 8月3日(月)午前中に会員企業による道路等の一斉清掃を実施しました。自社工場に隣接する道路のゴミ拾いのほか、歩道や道路の除草を行ないました。燃えるゴミなどの収集量は700kgでした。
 
第1回マイナンバー制度研修会
 
 8月21日(金)午後1時30分から労務部会主催によるマイナンバー制度研修会を開催しました。制度の概要や管理上のリスクマネジメントについて社会保険労務士から説明を受けました。20社から28名が参加しました。
 
栃木県産業労働観光部長との意見交換会
 
 9月1日(火)午後1時30分から当協会役員と荒川産業労働観光部長との意見交換会を大和田産業団地内㈱マルシンフーズ栃木工場で開催しました。会員企業3社の企業概要報告、県の政策概要等の説明の後、信号機設置などを要望しました。その後、同社工場の餃子、ハンバーグの製造工程を参加者22名が見学しました。
 
 
 
第2回マイナンバー制度研修会
 
 9月4日(金)午後2時から先月に続いて2回目のマイナンバー制度研修会を開催しました。制度の基礎知識や企業における対応のポイントなどについて会計事務所職員から説明していただき、15社から23名が受講しました。
 
理事会の開催
 
 理事会は年間5回程度開催されますが、案件の審議や報告事項の承認などを行い、協会の効率的な運営に努めています。
 理事は14名ですが、毎回、監事2名が同席しています。
 (写真は9月の第4回理事会の様子)
 
秋の交通安全広報活動
 
 秋の交通安全県民総ぐるみ運動(9月21日~30日)の広報活動を19日(土)午前9時30分からカンセキ真岡店駐車場で行いました。交通安全スローガンは「マナーアップ!あなたが主役です」。安全運転の励行に努めましょう。
 
労務部会の先進工場見学会
 
 10月1日(木)午後2時から宇都宮工業団地の村田発條㈱を労務部会員など11名が訪問しました。自動車には欠かせない各種のバネの製造工程を興味深く見学することができました。車一台に4,000個のバネが使われていることには驚かされました。
 
救命講習会
 
 10月8日(木)午後3時30分から当管理協会2階の大和室を会場に総務企画部会主催の救命講習会を開催しました。芳賀地区広域行政事務組合真岡西分署員を講師に12社から21名が参加しました。講師から懇切な説明や指導を受けながら、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使用方法などを学びました。
 
ソフトバレーボール大会
 
10月16日(金)午後6時から労務部会主催のソフトバレーボール大会を開催しました。滝 部会長の挨拶、全員による準備体操の後、27チームが9コートに分かれて、6時30分から試合を開始しました。会員企業15社から173名が参加しました。
 
 
人材育成セミナー
 
 10月27日(火)午後2時から労務部会主催の「メンタルヘルス研修会」を開催しました。14社から19名が参加し、企業が取り組むべきメンタルヘルス対策の概要、今年12月から始まるストレスチェック実施方法などを学びました。
 
会員企業への訪問
 
 平成27年度の企業訪問を7月から実施しています。会員企業の操業の状況、懸案事項や工場管理で苦慮されている内容をお伺いするほか、製造ラインなどを見学しています。10月末までに市役所の担当者とともに32社を訪問しました。
 
 4部会合同視察研修会
 
 11月13日(金)、14日(土)の2日間にわたり、研修会を実施しました。13日は参加者21名で本田技研工業(株)埼玉製作所寄居工場を訪問し、工場の環境への取り組みや最新の工場設備を視察しました。14日は長野県小布施町や世界遺産・富岡製紙場などを見学しました。
 
交通安全・防犯研修会
 
 12月2日(水)午後2時から交通防犯部会主催の研修会を開催しました。真岡警察署交通課長から「事故の発生状況や特徴、事故の未然防止策」、生活安全課長から「架空請求などの特殊詐欺の手口と対策」などについて、説明を受けました。会員企業31社から32名が参加しました。
 
交通安全街頭指導出陣式
 
 年末の交通安全運動の初日である11日(金)午前7時30分から長田交差点で市長、議長、署長などが参加して、街頭指導出陣式が行われました。当管理協会から交通防犯部会の正副部会長などが参加しました。市長及び議長の挨拶の後、石井署長から期間中の事故防止と防犯対策の話がありました。
 
ボウリング大会
 
 1月15日(金)午後7時から労務部会主催のボウリング大会を開催しました。インターパークのボウリング場を会場に11社から75名が参加しました。
 優勝は2ゲームのトータル378ピンで㈲平成産業の薄井さん、ハイゲーム賞は223ピンで日立金属工具鋼㈱の陰山さんでした。
 
 ビジネスマッチング事業もおか2015
 
 1月26日(火)午後1時から真岡商工会議所を会場にビジネスマッチング事業が行われました。同事業実行委員会及び商工会議所が主催し、当管理協会が共催で実施したものです。地場企業のほか工業団地の会員企業から4社が出展し、個別商談会なども行われました。
 
第2回団地内の一斉清掃
 
 2月8日(月)午前中に今年度2回目の一斉清掃を実施しました。 自社所有地に隣接する道路のゴミ拾いや落葉の清掃などを行いました。
 各事業所でも自主的に実施していますが、団地内の環境美化のため、一斉に行ったものです。
 
第2回環境パトロール
 
 2月12日(金)午前10時から今年度2回目の環境パトロールを実施しました。
 環境部会所属企業10社と真岡市環境課職員など12名が2班に分かれて、排水口付近をはじめ、団地内各公園のゴミ拾いのほか、案内看板の点検を行いました。
 
団管連研修会を真岡で開催
 
 栃木県工業団地管理連絡協議会事務担当者研修会が2月25日(木)午前10時から真岡市で開催されました。真岡工業団地の概要説明の後、参加者13名は、SLキューロク館、久保講堂、金鈴荘などを見学したほか、真岡木綿会館ではコースターづくりを体験しました。
 
第2回生活設計セミナー
 
 2月26日(金)午後1時30分から労務部会主催による今年度2回目となる生活設計セミナーを開催しました。
 参加者23名が「定年前後の手続き」と題して、60歳以降の働き方、厚生年金のポイント、高年齢雇用継続給付のポイントなどを受講しました。
 
環境講演会
 
 3月11日(金)午後2時30分から大会議室で環境講演会を開催しました。栃木県県東環境森林事務所の担当者からは、「これって『違反』ですよ~あなたの事業所では大丈夫ですか~」、真岡市の担当者からは、「事業系一般廃棄物の減量について」の講演に会員企業などから36名が受講しました。
 
 
一般社団法人
真岡工業団地総合管理協会
〒321-4338
栃木県真岡市大谷台町24
TEL.0285-82-5651
FAX.0285-84-7625
058949
<<一般社団法人真岡工業団地総合管理協会>> 〒321-4338 栃木県真岡市大谷台町24  TEL:0285-82-5651 FAX:0285-84-7625