26年度の活動記録

 

平成26年度協会活動の記録

平成26年度協会活動の記録
 
春の交通安全研修会
 
 交通防犯部会主催により、4月3日(木)午後2時から当管理協会大会議室において、会員企業全社を対象に開催しました。
 真岡警察署交通課長から「交通事故の防止と管内の交通事故発生状況について」、研修を受けました。
 
交通安全広報活動
 
 春の交通安全県民総ぐるみ運動(4月6日~4月15日)に合わせ、5日の土曜日、午前9時30分からカンセキ真岡店の駐車場で交通防犯部会員がお知らせ用のチラシとグッズを配布しました。
 
 
第41回定時総会
 
 平成26年度の総会を5月21日(水)に市内で開催しました。
 25年度の事業報告及び決算報告、26年度の事業計画及び収支予算、役員の補充選任の5議案を議決したほか、新規入会6事業所の報告などを行いました。新年度の会員事業所数は71社、予算額は2,714万4千円です。
 
第4工業団地内一斉清掃
 
 5月27日(火)午前9時30分から側溝の一斉清掃を実施しました。
 団地内の会員企業12社による自主管理の一環として、毎年行っている事業です。側溝に溜まった落葉を取り除いたほか、道路の清掃などを行いました。
 
連絡会議
 
 6月20日(金)午後2時30分から会員企業全社(71社)を対象に、26年度の連絡会議を開催しました。
 須賀 周理事長の挨拶の後、各専門部会(4部会)の部会長から事業計画の内容をお知らせしたほか、真岡市から住民税の特別徴収、検診の受診など7項目の連絡がありました。
 
第1回環境パトロール
 
 7月15日(火)午前10時から環境パトロールを実施しました。毎年2回、夏と冬の時期に環境部会が工業団地内の公園、待機駐車場、排水口、案内板などの点検作業を行っています。
 第5工業団地内の待機駐車場の道路沿いでは、多くのゴミを拾いました。ゴミのポイ捨てはやめていただきたいものです。
 
芳賀地区エコステーションを見学
 
 7月15日(火)午前11時15分から環境部会所属企業を対象に平成26年4月から稼働しているゴミ処理施設「芳賀地区エコステーション」の視察研修会を開催しました。
 参加した17名は、担当職員から焼却処理や資源リサイクルの工程などの説明を受け、有意義な研修会になりました。
 
国土交通省に要望書を提出
 7月29日(火)に国道408号「真岡南バイパス」及び「宇都宮高根沢バイパス」などの整備促進のため、須賀 周理事長が高木副大臣に面会し、真岡・清原・芳賀の工業団地連名の要望書を提出しました。この要望活動には、期成同盟会の会長である真岡市長、経済界代表である真岡商工会議所会頭とともに3団地の代表として須賀理事長が参加したものです。
 
第1回生活設計セミナー
 
 7月29日(火)午後1時30分から開催しました。
 定年後の年金や健康保険の手続きなどについて理解を深めていただくため、労務部会の主催により年に2回開催しているもので、参加者は熱心にメモを取っていました。
 
先進工場見学会
 
 労務部会の会員による工場見学会を実施しました。9月10日(水)午後2時からハウス食品㈱関東工場(佐野市)を13名が訪問しました。食品工場ならではのクリーン化や品質向上、徹底した異物混入防止策の取り組みなどを見学し、質疑なども懇切にご教示いただき、有意義な見学会になりました。
 
交通安全街頭広報活動
 
 秋の交通安全県民総ぐるみ運動に合わせて、9月20日(土)午前9時30分からカンセキ真岡店の駐車場において交通防犯部会員5名が約1時間にわたり、チラシを配りながら広報活動を行いました。
 
要望書を市長に提出
 
 9月25日(木)午後4時30分から市役所で井田市長に面会し、工場立地法に基づく緑地面積率緩和の要望書を提出しました。
 須賀理事長をはじめ、7名の役員が出席し、要望とともに意見交換を行ったものです。
 
ソフトバレーボール大会
 
 10月17日(金)午後6時から労務部会主催のソフトバレーボール大会を開催しました。
 開会式では井口部会長のあいさつ、準備体操の後、6時30分から試合を開始しました。会員企業12社から27チーム、157人が参加し、9ブロックによるリーグ戦で熱戦を繰り広げました。
 
人材育成セミナー
 
 10月23日(木)午後1時30分から「モチベーションマネージメント研修」を開催しました。
 この研修は、社員のスキルアップを目的として会員企業の中堅クラスを対象に、部下が意欲をもって仕事に取り組めるよう動機づけの手法を学ぶもので、15名が熱心に受講しました。
 
知事との意見交換会
 
 11月5日(水)午後2時から、本田技研工業㈱において当管理協会役員12名が出席し、福田知事との意見交換会を行いました。会員企業3社の操業状況の報告のほか、国道408号真岡南バイパスの早期完成や団地内の信号機増設など、4項目を要望しました。
 
4部会合同視察研修会
 
 11月7日(金)午前10時から、会員企業の参加者18名で埼玉県にある本田航空㈱を視察しました。
 栃木県から委託されている防災ヘリ、ドクターヘリの運行状況について、担当者から説明を受けたのち、ヘリコプターやセスナ機の整備の様子などを見学してきました。
 
秋田県から視察来訪
 
 11月26日(水)に秋田県小坂町産業振興会の皆様9名が当管理協会の活動内容と先進地企業の視察のため来訪しました。午後2時から協会の組織や事業内容、予算等の説明の後、千住金属工業㈱栃木事業所及びパナソニックエコソリューションズ住宅設備㈱の工場をそれぞれ視察しました。
 
年末の交通安全・防犯研修会
 
 12月4日(木)午後2時から交通防犯部会主催による交通安全・防犯研修会を会員企業全社を対象に開催しました。
 真岡警察署交通課長から「交通事故の発生状況と事故の未然防止の対応」、生活安全課長から「犯罪の概況と特殊詐欺対策」について、講習を受講しました。
 
ボウリング大会
 
 1月16日(金)午後7時から労務部会主催のボウリング大会を開催しました。会員企業12社から72名が参加し、一投ごとに熱のこもった大会となりました。
 2ゲームのトータル383ピンで自動車部品工業㈱の清水さんが優勝しました。
 
会員企業を訪問
 
 真岡市産業環境部との共催で平成26年9月から平成27年1月までに会員企業36社を訪問しました。企業の概要や業績などをお尋ねしたほか、行政や協会に対する要望もお伺いし、工場内の操業の様子なども見学してきました。管理協会及び真岡市の担当者も大変勉強になり、有意義な事業として次年度も継続予定です。
 
第2回環境パトロール
 
 2月12日(木)午前10時から環境部会による今年度2回目の環境パトロールを実施しました。
 鬼怒川及び五行川の排水口付近の清掃を行ったほか、団地内の公園では駐車場のタバコの吸い殻や敷地内の空き缶などを拾いました。タバコのマナーアップ!!
 
 
第2回生活設計セミナー
 
 労務部会主催の平成26年度第2回目の生活設計セミナーを2月19日(木)午後1時30分から当管理協会大会議室で開催しました。
 26名の出席者が社会保険労務士から退職後の年金や健康保険などについて、詳しい説明を受けました。
 
環境講演会
 
 平成26年度の環境講演会を2月25日(水)午後2時30分から大会議室で開催しました。「とちぎの元気な森づくり」及び「栃木県の緑化推進を取り巻く状況について」、県職員、とちぎ環境・みどり推進機構の担当者から講演をいただきました。
 
工場立地法準則条例説明会
 
 3月19日(木)午前10時30分から条例の説明会を開催しました。新年度から工場の緑地面積率が緩和されることに伴い条例の内容などについて、商工観光課の職員から説明を受けました。第1、第2の工業団地の該当企業の担当者が出席しました。
 
 
 
 
一般社団法人
真岡工業団地総合管理協会
〒321-4338
栃木県真岡市大谷台町24
TEL.0285-82-5651
FAX.0285-84-7625
060140
<<一般社団法人真岡工業団地総合管理協会>> 〒321-4338 栃木県真岡市大谷台町24  TEL:0285-82-5651 FAX:0285-84-7625